top of page
  • 執筆者の写真祐二 高橋

今出来る!労働生産性向上法:AI/自動化で人間が共創する新しい働き方

中小企業の社長の皆様、今こそ労働生産性を向上させる絶好のチャンスです。AI(人工知能)や自動化技術を活用することで、単純作業を効率的に代替し、従業員がより高度な業務に集中できる環境を整えることができます。こうした技術は、企業の競争力を飛躍的に向上させる可能性があります。この記事では、具体的な導入方法や成功事例を交えながら、AIや自動化といった技術が人間と共創する新しい働き方について詳しくご紹介します。



AI/自動化は難しくない
AI/自動化は難しくない

■自動化やGPT/AIの具体的な使用方法


まず最初のステップとして、現在の業務プロセスを詳細に分析し、どの部分に改善の余地があるかを特定することが重要です。この分析には、業務フローの見直しや従業員からのフィードバック収集が含まれます。


次に、スモールスタートで低コスト運用が可能な自動化技術を導入します。例えば、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用することで、定型業務やルーチンワークを自動化し、人的エラーの削減と業務の迅速化を図ることができます​​。


さらに、AIを活用した自動分析を導入することも推奨されます。これにより、リアルタイムでのデータ分析が可能となり、迅速かつ的確な意思決定が支援されます。具体的には、売上データや顧客行動データの分析を通じて、動向を予測し、顧客への提案や注力商品の方向性を見極めることができます。


01switchではいきなり、システムや自動化導入を勧めることはありません。課題を伺い、分析し、どこに手をつけるのが良いかの見極めから始まります。更に弊社では、この課題特定〜分類〜優先付けにもAIを使っています。早く、深く、お客様のイシューを掘り下げお伝えします。


■具体的なメリット


AIや自動化技術の導入により、以下のような具体的なメリットが得られます。


1.労働生産性の向上: 自動化により、従業員が単純作業から解放され、より創造的で付加価値の高い業務に集中できるようになります。例えば、決裁の必要なプロセスを特定し、自動化することで業務効率が大幅に向上します​​。


2.業務の連続性と柔軟性: AIや自動化技術を導入することで、24時間365日稼働可能な業務プロセスが実現します。これにより、納期回答などの重要な業務が途切れることなく進行し、顧客は自身のタイミングでいつでも納期確認が可能です。


3.コスト削減: 自動化技術を活用することで、人的リソースの効率的な配置が可能となり、作業時間が短縮されます。これにより、コスト削減が実現し、企業の収益性が向上します。


■成功事例


データの精度が悪ければ、自動化しても効果は出ません。あなたの会社の情報、顧客や注文、仕入れ、在庫などはデータ化されていますか。 今後ますますIT人材は減少します。


まず出来るところからやる。これが、遠いようで一番の早道です。


01switchには、データ整備も、効率化の事例もあります。


■ここからスタートです。


AIと人間が共創する新しい働き方により、労働生産性の向上と企業の競争力強化が期待できます。中小企業の社長の皆様も、この機会にデジタル化と自動化を進めてみませんか?具体的な導入方法や効果的な活用法について、無料相談を受け付けています。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。



閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page